トップ / 会社情報 / 事業テーマ

事業テーマ

社会のセーフティネットを縦横無尽に織り上げる、3つの事業テーマ。

急速なテクノロジーの発展や、人々の生活ニーズの変化により、日々さまざまな進歩を遂げている私たちの暮らし。利便性が高まっていくその一方で、地球の急速な温暖化、自然災害による被害の甚大化、犯罪の多発化・凶悪化など、新たな不安要素も増えています。リソウズは「環境・防災・防犯」の3つの事業テーマをつむぎ合わせて社会のセーフティネットをつくる、いわば「織り部」。全ての人が本当に安心して暮らせる社会の実現に向けて、協賛型蓄光避難誘導標識「しるべにすとTM」をはじめとしたさまざまなアイデアとソリューションを提供していきます。

環境 ECO DEVELOPMENT 環境保全を責務とし、ビジネスとしても根付かせる。

人類はこの100年のうちに、地球エネルギーの約60%を消費したと言われています。2つとないこの星に生まれた私たちが環境の保全に取り組むのは危急の責務であり、同時にビジネスとしても、大きな成長が見込める分野でもあります。リソウズは、未来につながる心地よい環境づくりのために、公共団体や民間企業向けの省エネ・環境負荷軽減プランニングなどを視野に入れた、地球温暖化対策技術やシステムの研究を進めています。

防災 DISASTER PREVENTION いざというときのために考え、備え、生き抜く力を蓄える。

自然災害の発生を防ぐことはできなくても、その被災規模を最小限に留めるための努力は、今すぐにでもできることです。リソウズは、協賛型蓄光避難誘導標識「しるべにすとTM」をはじめとして、防災・減災のための技術やシステムを次々と開発。防災拠点のコンサルティングなども順次推進し、災害時も生き抜ける「耐災力」を持った地域・国家づくりをサポートしていきます。

防犯 CRIME PREVENTION 安心して暮らせることが、見えない資産と考える。

犯罪の発生や遭遇を防ぐためには、地域・学区・自治会が一体となって取り組むことが欠かせません。子供達が安心して暮らせる街こそ、誰もが住みやすい街であり、地区全体の資産価値アップにもつながるのです。リソウズは独自の発想をもとに、学校や地域コミュニティにおける新しい防犯システムなどの立案に着手。みなさまの毎日の安心を支えるお手伝いをします。