トップ / 協賛型蓄光避難誘導標識「しるべにすとTM / 協賛型ビジネスモデルについて

協賛型ビジネスモデルについて

「しるべにすとTM」の協賛型ビジネスモデルとは、施設管理者様と協賛企業様、施設利用者様の関係をリソウズがつむぎ合わせ、ベネフィットが循環する社会を目指すものです。

※このビジネスモデルを導入できない場合もございます。詳しくはお問い合わせください

リソウズが提案する「協賛型」というビジネスモデル

協賛型で生まれるWin&Winのメリット
  • 導入を早期化でき、いち早い危機管理につながる。
  • 民間の力を公共の場で活かせ、助け合いにつながる。
  • 企業の新しい地元密着型CSR活動として有効。
  • 施設利用者様の減災とBCP(事業継続計画)に役立ち、地域経済の災害損失の軽減につながる。